司祭メッセージ
教会案内
ミサと講座
教会の聖人と沿革
今月のお知らせ
資料室
アクセス
行事写真(教会員専用)
サイトについてリンク
4/25からの新型コロナウイルス感染症にともなう教会における措置
◆主日および平日の公開ミサを引き続き中止します。
◆教会聖堂は朝8時から17時まで開けていますので、お入りになることができます。
◆個別に聖体拝領・ゆるしの秘跡などが受けられます(要予約)。


【聖堂など教会施設への立ち入り】
▼聖堂は、8時から17時まで開けています。
 聖体訪問などのために来訪された方は、他の人と間隔を十分に(約2メートル)とって着席し、祈りを捧げてください。

【ミサ・典礼】
▼主日(日曜)および平日のミサは、緊急事態宣言が解除されるまで、すべて中止します。
 家庭で聖書朗読をし、祈り(様々な祈り、ロザリオの祈り)を捧げてください。
▼非公開のミサを捧げます。死者や病者のための意向は、郵送にて受け付けます。
 意向を明記して、希望する日を記入の上、教会あてにお送りください。
 但し、ミサの奉納金は不要ですので、現金は同封しないでください。

【秘跡、祈りなど】
▼公開ミサのない期間、ドライブスルー方式で聖体を拝領できます。〈要予約〉
 芦屋教会で、平日(月〜土)の10:00〜16:00、車(タクシーも可)で教会西側(芦屋川側)から入り、 車に乗ったまま「ミサ以外の時の聖体拝領の式」をもちいて聖体を授けます。時間は3分〜5分です。
▼緊急事態宣言が解除されるまでの期間、教会にて、歩いてこられる方への聖体拝領、ゆるしの秘跡、病者の塗油の秘跡を受けることができます。〈要予約〉
▼病者訪問は、6月末まで行いません。
 ただし、死の危険がある場合は、この限りではありません。
 教会(0797-41-1602)へ電話ください。
▼通夜・葬儀ミサ・告別式については、感染症対策をして実施します。
▼小規模な集いについては、開催を許可する場合がありますので、主任司祭まで連絡してください。
▼東大寺などの呼びかけに応じて、新型コロナウイルス感染症の早期終息に向けた「正午の祈り」に取り組んでいます。
 同じ時間に、それぞれの場で心を合わせて祈っていただければ幸いです。