iՃbZ[W
ē
~Tƍu
̐lƉv
̂m点
ANZX
sʐ^ipj
TCgɂ‚N
2021年01月17日B年 年間第2主日「ミサのメッセージ」
アウグスチノ 川邨 裕明神父
福音宣教のきっかけはどこにでもあると思います。種をしっかりまいておけば、その種が意外なところで芽を出し、身をつけるのではないでしょうか。 その時、「来て、見る」という接点がかなり重要だと思います。▲今日の福音はヨハネ福音の第一章に記されている、 イエス様と最初の弟子たちとの出会いが語られています。洗礼者ヨハネはアンデレとヨハネに声をかけて、イエス様の弟子になるきっかけを与えました。 アンデレはシモンにイエス様を紹介し、弟子になるよう背中を押してあげました。▲誰かをキリストに引き合わせる働きはとても大切です。 私たちも、何かの縁で、何かのきっかけで、教会に足を運んでくれた人が、最初の一歩を踏み出せるように、キリストの弟子として誰かをキリストと出会う導き手になりましょう。